便器の黒ずみは浮きゴムが原因かも?

排水パイプ洗浄器具の種類と使い方について

便器に黒い筋汚れが付く場合

黒い筋汚れの原因は浮きゴムの劣化!

浮きゴムの劣化は2~3年で始まります。さわると手が真っ黒になるほど劣化します。これによって、便器に黒い筋のような汚れが付くことがあります。

また、浮きゴムが劣化すると水が便器に少しずつ流れ出してしまい、チョロチョロと水が漏れるほか水面が動くことがあります。

ただし、便器の底には水の出る穴があり、わずかな水漏れの場合は気付かないことも少なくありません。そのため、特に症状がなくても、2~3年で浮きゴムの交換をおすすめします。

交換する際は浮きゴムの種類とサイズの確認を!

浮きゴムはTOTOタイプとINAXタイプがあります。
TOTOタイプの場合、ゴムの腕が2つあり、オーバーフロー管の根元の突起にはめ込む形となります。これは、INAX以外のタンク全てに使用されるものとなります。

一方、INAXタイプは、丸い浮きゴムの下に棒が付いています。サイズは大小2種類で、便器のすぐ後ろにある密結タンクには「大」が、壁に付いている三角形の隅付きタンクには「小」が使われています。

ただし、古いタイプの場合、小さいサイズの場合はあるため、外した浮きゴムを持って店舗に行くと安心です。

トイレつまり修理の対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー