0120-935-977
お任せください。トイレつまり修理のプロが徹底調査・駆除いたします!

トイレのつまり・水漏れ
すぐに出張して
修理・交換
いたします!

こんな時
どうすればいいの?

  • トイレがつまって溢れてきた
  • トイレから水漏れしている
  • 今すぐトイレの排水管を
    きれいにしたい
お見積りさせて下さい。トイレつまり修理サービス無料診断を申し込む
トイレつまり修理コールセンター0120-935-977年中無休365日|受付時間|8:00〜24:00
トイレつまり修理サービスの料金について

トイレつまり修理センターは
つまり・水漏れのプロフェッショナルです

作業にお伺いするスタッフは、十分な知識と技術をもったベテランのスタッフです。
水道のプロスタッフが皆様のトイレつまり修理を行います。

無料診断からの流れ

まずはWEB、またはお電話にてお申込みください。
訪問の日程・時間をご連絡いたします。

01
最短30分で到着

ご訪問

最短〜30分で到着!トラブルのトイレの状態をチェックいたします。

02
正確なお見積り

お見積り

トイレの種類や施工方法を確認し、正確な料金をお伝えします!

03
トイレ修理

トイレ修理

すぐに作業に取り掛かります。約30分程度で作業が完了となります。

04
作業完了

作業完了

修理したトイレを確認いただき作業完了です。ありがとうございました。

ご依頼の流れ

お近くのトイレつまり修理センターが選ばれる理由お近くのトイレつまり修理センターが選ばれる理由

point1
24時迄受付年中無休

夜間、早朝でも365日
すぐに駆けつけます!

point2
お見積り夜間割増0円

土日祝・夜間も割増
料金は一切不要です。

※見積は一部有料になる場合がございます。
(お見積りに修理や分解作業などの必要がある場合)
point3
火災保険で修理可能です!

水漏れやトイレの溢れによる
床や壁紙などの損害など

point4
安心6ヶ月保証

当社の施工に
不良があった場合、
すぐにご対応いたします。

point5
トイレつまり修理交換でTポイントをGET
point6
各種クレジットカードカード決済OK!

住宅やマンション、店舗テナントなど
水トラブル解決いたします!

トイレつまり

トイレつまり

トイレットペーパーを多くながした。掃除用シートが流れない。洗剤のキャップを落としてしまったなど

トイレ水漏れ

トイレ水漏れ

タンクや給水管から水が漏れている。便器内にチョロチョロと水が流れていて止まらない。タンクに水が溜まらない。

トイレ修理

トイレ修理

ハンドルを回しても水が出ない。シャワートイレ(ウォシュレット)が動かない。 便座が割れているなど

排水管つまり

排水管つまり

キッチンシンクや、お風呂場、洗濯機の排水口から水が溢れてきて流れない。

蛇口水漏れ

蛇口水漏れ

蛇口を閉めてもポタポタと水が止まらない。蛇口の根元や接続部分から水が漏れているなど

便器の交換

便器の交換

和式のトイレから様式のトイレに変更したい。節水用のトイレに交換したい。など

トイレつまり修理センターご利用いただいたお客様に大好評!お客様に喜ばれる自慢の4つのサービストイレつまり修理センターご利用いただいたお客様に大好評!お客様に喜ばれる自慢の4つのサービス

01見積もり0円

見積り0円

お見積りからつまり水漏れ修理まで最短30分!トイレつまり修理センターなら急ぎの手配が可能です。もちろん、お見積りは無料です。
※離島や山岳部など出張するエリアによりお見積もりに伺えない場合があります。

02カード決済が可能

クレジットカード決済が可能

トイレが詰まった!水漏れ修理!などの緊急事態に作業の現場でクレジットカード決済が可能です。
※分割払い・ボーナス払いも承っております(お客様の契約内容による)※ご利用できるクレジットカードの種類が地域により異なります。

03 Tポイント貯まります

 Tポイント貯まります

トイレ修理などでTポイントが貯まります。ご利用いただいた金額100円につき1ポイント。
※エリアにより端末がない場合は最短翌日のポイント付与となります。

04キレイな仕上がり!

キレイな仕上がり!

すぐに駆けつけ、スピード修理はもちろん、お客様に満足していただける仕上がりを心がけ作業しております。ただ直すだけでなく「ありがとう」と言っていただけるよう真剣に取り組んでおります。

清潔な作業スタッフが
お伺いします!

その1

洗い立ての作業着でご訪問します!

作業員は清潔なユニフォームを着用してご訪問いたします。

その2

靴と靴下はいつも洗い立て!

靴は新しいもの、靴下は洗いたての清潔なものを着用しております。

その3

清潔な身だしなみの徹底!

頭の先からつま先まで爽やかな作業スタッフがお伺いいたします。

サービススタッフ01サービススタッフ02
0120-935-9770120-935-977
トイレつまり修理サービス無料診断を申し込むトイレつまり修理サービス無料診断を申し込む

水道修理業者の利用トラブルが
増加しています。

水道修理業者の
利用トラブルが
増加しています。

全国各地の消費者生活センターでは悪質な水道修理業者によるお客様とのトラブルの問い合わせが急増しております。コミコミ価格の水道修理で990円からなど、受付時にはお安い料金でご案内でしておいて実際に作業して後に高額な料金を請求してくる業者も!注意が必要な業者の特徴をご紹介いたします。

安すぎる料金にご注意

安すぎる料金にご注意

あまりにも安すぎる見積もりにはご注意ください。 「安くすませたい」の消費者心理を逆手にとり、水道修理990円~などありもしない金額提示をして訪問し、実際にし払う額は数十万円なんて被害が多発しています。お支払いを済ませる前に冷静になって考えましょう。

悪質な電話勧誘

悪質な電話勧誘

悪質な業者へ一度電話で問い合わせをすると、しばらくしてから「キャンペーン期間なので」とか「今なら特別にモニター価格特価」などのうたい文句で勧誘がある場合がありますl。しつこい電話勧誘に対しては、あいまいな態度はとらずにキッパリと断りましょう。

プレゼント商法

プレゼント商法

「無料でお家の点検をします」と訪問してきて、トイレつまり修理と関係のない家屋の壁や屋根、床下などを点検し、高額なリフォーム等の契約を強引に勧めてくる悪質なケースにもご注意が必要です。特に高齢者が狙われやすいため事前の周知を徹底しておくことをお勧めいたします。

他のサービスとのセット販売

他のサービスとのセット販売

トイレつまりの作業後に、キッチンや浴室のリフォームを「今ならセットで契約すると安くなりますよ」と謳い、トイレつまりをは関係のない高額な契約を言葉たくみに勧誘してくるケース。なんとなくお得そうが、大きな落とし穴です。一旦ご家族とご相談してみましょう。

どこに依頼したら良いですか?

お急ぎトイレトラブル
トイレつまり修理センターに
お任せ下さい!

お見積り無料

トイレのつまりでお困りの方のもとへ大至急お伺いさせていただきます。最短30分以内での到着を心掛けております。休日や夜間も対応しております。正確なお時間はエリアにより異なりますのでお電話にてお問い合わせください。

あまり知られておりませんが、トイレつまりで水が溢れ出し床や壁がびしょびしょになってリフォームが必要となった場合は火災保険が使える場合があります。必要な書類などの準備はこちらで行いますのでお気軽にご相談ください。

お客様からの
よくあるご質問

お急ぎの方からのご質問

Q

すぐにトイレつまりの修理をしてもらえますか?

A

お近くの作業スタッフが最短30分以内でのご訪問にて対応いたします。その場ですぐに作業いたしますのでご安心ください。

Q

トイレのつまり解決のお時間はどれくらいですか?

A

一般的なトイレのつまり作業の場合、ご説明もふくめて30分程度となります。症状などにより作業時間がことなります。現場調査後にお知らせいたします。

Q

夜間の作業になりますが、大丈夫でしょうか?

A

もちろん大丈夫です。日曜日や祝日でもすぐにご対応いたします。夜間でもすぐにご訪問できるよう体制を整えてお待ちしております。ご安心ください。

無料お見積りのご質問

Q

無料見積りを頼みたいのですが?

A

ありがとうございます。ご訪問ご希望のお日にちとお時間をご連絡ください。受付時に無料見積り希望とおっしゃっていただけるとスムーズです。

Q

トイレつまりを依頼する前にご相談があります。

A

どのような内容でしょうか?メールやお電話にてご相談受付しております。作業のながれや大体の料金などについてもお答えいたします。

トイレつまりの程度の質問

Q

自分で修理できますか?

A

軽度なつまりは解消できますがお客様ご自身でトイレのつまりを直す場合には注意が必要です。なかなか解決しない場合や症状が悪化した場合は、すぐにご連絡ください。

Q

簡単な対処方法は?

A

トイレットペーパーなど一般に紙詰まりのケースの場合は、便器内の水をできるだけくみだして45度位のお湯をバケツで便器の半分くらいの位置まで入れ、しばらく放置して様子を見てください。

Q

ラバーカップ(すっぽん)で直せますか?

A

症状にあっていれば簡単にトイレつまりを解消できます。使用方法ですが、お椀型の便器内の排水のくぼみに密着させて引き上げる動作を繰り返します。これによりトイレつまりが改善できます。

Q

トイレに物を落としてしまった時は?

A

携帯電話や、お掃除用洗剤のフタなどは、奥に入り込むと厄介です。お水やお湯など多くながすと症状が悪化します。排水溝に手を入れて取り除けない場合は、当社へご連絡ください。

Q

おむつを流してしまいました。

A

すぐに取り出しましょう。おむつは吸収性と保水性の高い高分子吸収ポリマーでできています。吸水した水分を放出せず、ゼリー状に固まり排水管を詰まらせる原因になります。

お客様の声
トイレつまり修理センターに寄せられたお客様からのご感想です

「トイレの詰まりを早急に解決してもらえました!」

M市YU様

「トイレの詰まりのトラブルを早急に解決してもらえました!」

N区O様(マンション)

トイレで便器がつまってしまい非常に困っていた際、直ぐに出張してくれるとのことでトイレつまり修理センターさんに依頼してみました。すぐに来てくださり、その場で見積もりも出してもらえて安心できました。夜8時過ぎでしたがその日の内に修理していただき、すぐに使えるようになりました。作業の後の濡れてしまった床の掃除まで、全て手際良く行っていただけました。

「クレジットカードが使えてとても助かりました!」

S市Y様

「クレジットカードが使えてとても助かりました!」

N市S様(一戸建て)

トイレで水が流れない状態になり大変困っていました。家族でいろいろと調べそちらに修理を依頼してみました。早速スタッフの方が来て下さり、無料見積もりもわかりやすくて安心することができました。スタッフの方が迅速・丁寧に作業を行っていただきました。トイレつまりで業者を利用するのは初めてでしたが、対応が早くて感謝しています。

「来てくれたスタッフさんの対応に感謝です!」

O市T様

「来てくれたスタッフさんの対応に感謝です!」

T市S様(アパート)

子供がトイレットペーパーを大量に流していまい水が流れなくなってしまい、トイレつまり修理センターさんにお電話させてもらいました。30分ほどで家にやって来て、分かりやすく料金を説明していただけたので、安心して対応を任せることができました。値段も想像していたよりもずっと安くてホッとしました。

対応エリア

※一部対応不可エリアあり。
お伺いできない地域もございますので、一度ご連絡ください。

対応エリア一覧を見る

北海道

山形県 宮城県 福島県

東京都 神奈川県 千葉県 
埼玉県 茨城県 
栃木県 群馬県

新潟県 石川県 富山県 
福井県 長野県 
山梨県

愛知県 岐阜県 静岡県 
三重県

滋賀県 大阪府 京都府 
兵庫県 奈良県 
和歌山県

岡山県 山口県

徳島県 香川県 愛媛県 
高知県

福岡県 佐賀県 熊本県 
宮崎県 鹿児島県

0120-935-9770120-935-977
トイレつまり修理サービス無料診断を申し込むトイレつまり修理サービス無料診断を申し込む

トイレつまり修理の
お役立ちコラムトイレつまり修理のプロが、
修理に保険が適用できる場合に
ついての情報をお届けします!
お役立ちコラム

POINT01トイレトラブルに
火災保険が使える?

トイレトラブルに火災保険が使える?

急なトイレの水漏れやトイレつまり、すぐに修理して欲しいけれど、その際、気になるのが修理にかかる費用ではないでしょうか。 そんな、トイレの水漏れやつまりなどのトラブルにおいて、火災保険の使用が適応される場合があることをご存知ですか?ただし、火災保険加入者のすべての人に適応されるわけではありません。

また、トイレの水漏れやつまりの状況によっても火災保険が適応されるかが変わってきます。 そこで、今回、どのようなトイレトラブルに火災保険を使用することができるのか、詳しくご紹介させて頂きたいと思います。 今、トイレトラブルが発生し困っている人だけではなく、今は特に問題なくトイレを使用することができている人も万が一の際に備え確認して頂けたらと思います。

火災保険は多くの人が契約している保険

「火災保険に加入していますか?」と聞かれ、「加入しています。」と答えることができる人は多いのではないでしょうか。実際、火災保険はマイホームの人でも賃貸の人でもほとんどの人が加入している保険となります。 主に火災・落雷・破裂、爆発・風、雷、雷災・水濡れ・衝突・騒擾・水災・諸費用等に使用することができる火災保険。 しかし、「火災保険の補償内容はわかりますか?」と聞かれたら、その内容まで詳しく覚えている人は少ないのではないでしょうか。近年、各家庭で必要だと思われる補償内容で火災保険の契約を行うことが可能になっています。ただし、保険会社の人にすすめられたまま契約したため、詳しい内容までは把握していないという人も少なくありません。 そのため、せっかくお金を払い加入している火災保険をうまく活用しきれていない人が多いのが現状です。そしいぇ、その中に今回、ご紹介するトイレトラブルが含まれます。 火災保険という名前もあり、火災が発生した時しか使用することができないと思っている人も多いようです。しかし、実際のところは、火災に限らず風災や水害などでも利用することが可能です。例えば、台風で窓が割れた場合やフェンスが倒れた場合でも火災保険を使用することができる場合があります。 また、大雨や大雪によって樋が壊れた場合も火災保険で修理することが可能です。 そのほか、天候被害だけではなく日常の被害においても火災保険が適応される場合もあります。その一つが水漏れです。水漏れによって建物に被害が生じた場合や家財道具に被害が生じた場合なども火災保険を使用することができる場合があります。 この、“場合がある”という点に注意が必要です。 火災保険の場合、水漏れにも対応可能ということは、トイレの水漏れ修理の費用にも対応可能なように思えますが、それは間違いです。残念ながら、水漏れ修理自体には火災保険は適応外となってしまうのです。 「水漏れ修理に対応が可能なのにトイレの水漏れには対応不可なんて、おかしいのでは?」と思われるかもしれませんが、そこには少し注意が必要だということなのです。 火災保険で水漏れ修理が可能になるのは、“水濡れによって起こった損害を火災保険が補償する”ということなのです。トイレの水漏れ修理自体は補償してもらうことはできませんが、水漏れによって生じた損害は補償してもらうことができるのです。 少し、ややこしいトイレの水漏れに関する火災保険の適応。そこで、より詳しくご説明させて頂きたいと思います。

まずは、自身の火災保険の内容確認を!

火災保険は各保険会社から販売されており、その内容も様々です。そのため、例え同じ保険会社の火災保険に加入していたとしても火災保険で適応される補償内容は異なります。基本的に火災保険に加入しているか不安な人でも、ほぼ、加入しているといって過言ではありませんが、内容は様々だということを忘れてはいけません。 そのため、時間がある時にでも自分が加入している補償内容を確認されることをおすすめします。

火災保険の確認方法

「火災保険に加入しているはずだけど…。」と自信がない場合は、必ず確認しておくことをおすすめします。火災保険の場合、保険期間が設定さえているため、もしかしたら期限切れているかもしれません。更新を忘れている場合は大変です。 そんな、火災保険の加入有無の確認したい場合、一番は自宅にある保険証書を探し確認する方法ですが、加入の有無がわからない人の場合、保険証書の有無もわからない人が多いと思われます。そんな時は、

マイホームの場合:
住宅ローンを組んでいる金融機関やハウスメーカーで確認

賃貸の場合:
不動産会社で確認

することが可能です。 これらの場所には、火災保険の保険証券の写しが保管されていることが多くなります。そのため、問い合わせすることで、すぐに火災保険の加入有無を確認することが可能です。 加入している保険会社がわかれば、その後、保険証券の再発行手続きなどを行うとより安心です。

補償内容の確認

火災保険に加入していることがわかれば、次に補償内容の確認が必要です。火災保険を活用するためには、ただ火災保険に加入しておけば良いというわけではなく、その内容まで知っておくことが大切だからです。 保険証券が自宅にある場合は、保険証券で補償内容の確認を行います。保険証券には、契約者名や建物情報、保険料以外に補償内容、問い合わせ先など契約にかかわる基本的なことが記載されています。 もし、保険証券がなくても焦らないでください。保険会社のコールセンターや保険外交員の人に電話で問い合わせをし、保険証券の再発行や補償内容の確認を行うことは可能です。 また、この中でトイレの水漏れが保険の対象か確認する方法は、“水漏れ”の付帯があるか、ないかという点です。基本的には、水漏れを付帯している場合は、トイレの水漏れに対しても対象となりますが、保険会社によって細かな条件を設定している場合もあるため、注意が必要です。そのため、必ずトイレの水漏れに対する対象の有無を直接、確認されることをおすすめします。

賃貸の集合住宅の場合

賃貸の集合住宅の場合、個人での火災保険加入ではなく、管理会社の方で火災保険に加入している場合があります。そのため、賃貸の集合住宅に住んでいる場合、個人で火災保険に加入していないからといって焦らず、まずは、管理会社で確認されることをおすすめします。 火災保険の加入を確認することができれば、補償内容を確認されることをおすすめします。 賃貸の場合は、トイレの水漏れに限らず、何かトラブルが発生したら、まず、管理会社に問い合わせすることをおすすめします。

POINT02火災保険に加入していても
保険適応外になる時は、
どんな時?

火災保険に加入していても保険適応外になる時は、どんな時?

火災保険に加入していても残念ながら、保険適用外になってしまう場合があります。 その例を一部、ご紹介させて頂きます。

水漏れの原因が故意の場合

トイレを通常使用していた場合、特に気にする必要はありませんが、改造などによって水漏れさせた場合は保険適用外になる場合があります。そのため、注意が必要です。 DIYが流行り、トイレも自身でDIYを行う人が増えてきていますが、それが原因で水漏れが発生した場合、故意とみなされ火災保険を使用することができなくなってしまいます。改造などトイレ本体の作業中に水漏れが発生した場合は注意が必要です。そのため、トイレ本体においてはプロにお願いすると安心です。 ただし、加入している火災保険によって補償内容は異なるため、DIYでのトイレ改造を行う場合は、事前に確認しおくと安心です。

経年劣化による場合

毎日使用するトイレ。そのため、経年劣化は避けることができません。そんな、経年劣化による水漏れの場合も火災保険の適応外になる場合があります。 トイレの経年劣化の場合、パッキンの劣化が多く、古くなったパッキンを放置した結果、水漏れが発生することは少なくありません。 ただし、このような経年劣化のよる水漏れの場合、素人が経年劣化によるものか、そうでないかを確認することは難しいかと思います。そのため、必ず保険会社に連絡し、必要であれば現場調査を依頼することをおすすめします。 修理を行う際は、まず初めに保険会社に連絡し、その後、修理を進めることで、補償内の修理か、そうでないか確認し修理を行うことが可能です。

トイレの水漏れによってパイプやウォシュレットなどの部品が壊れた場合

火災保険において、壁紙や床は建物の一部として取り扱われます。その一方、パイプやウォシュレットなどの部品、トイレの便器などの場合は、建物の一部ではなく家財扱いになる場合がほとんどです。そのため、火災保険に家財の補償を付帯していない場合、保険適応外となります。高価なものも多いウォシュレット…。そんな、ウォシュレットの補償を希望する場合は、家財の付帯を行っておくことをおすすめします。 反対に“水濡れで補償されるのが家財だけ”といった火災保険の内容になっている場合、水漏れで被害が出た壁紙や床は補償されません。

天災によるトイレの水漏れの場合

近年、多発している集中豪雨による洪水や下水処理の異常によって、トイレの逆流被害や水漏れの発生が多くなっています。このような場合でも、火災保険が適応されるのかというと、この場合、水漏れ扱いではなく自然災害で発生した水害はすべて水災扱いとなり、水災の補償範囲となります。 そのため、水漏れ補償を付帯していても、水災補償がなければ保険を使用することはできなくなってしまいます。 近年の水災被害の件数を考えると、一度確認しておくと安心かと思います。

まとめ

一般的なトイレの水漏れによる損害の補償を受けることができるのは、火災保険で“水漏れ”を付帯している場合のみということになります。 一方、水害が原因で起きたトイレの水漏れの場合は、“水災”補償となり、水災補償が付帯されていない場合、保険を使用することはできません。 この”水漏れ”と“水災”補償との違いが、トイレの修理には大きくかかわってきます。そのため、事前に”水漏れ”と”水災“補償が付帯されているかチェックしておくことが大切です。 賃貸物件の窓ガラスが割れた際の注意事項です。ガラスが割れた後、ガラスの片付けを行い、安全確保を行ったうえでガラスが割れた原因を考え行動することが大切です。

以下は、大切なポイントをまとめたものとなります。

  1. トイレの水漏れは、火災保険で補償可能(ただし、水漏れを付帯している場合)
  2. 一般的に補償されるのは、トイレ本体やパイプ、ウォシュレットなどではなく、被害を受けた壁紙や床といった建物だということ。
  3. 補償範囲や補償内容は各保険会社で異なるため、確認が必要だということ。
  4. 火災保険の補償内容を確認する方法は、保険証券を確認すること。
  5. 保険証券が見当たらない場合は、電話で問い合わせすることも可能。
  6. 賃貸に住んでいる場合は、管理会社に連絡すること。
  7. すべて、火災保険で補償されるということではなく、補償されないケースもあるため、必ず確認すること。

そして、なにより大切なのが、保険金を請求する場合、ほとんどの保険会社で現地調査が必要になります。そのため、トイレの水漏れ修理が必要な場合は、保険会社に電話で確認するほか、火災保険に詳しい信頼できる水道修理業者に相談する必要があります。 間違っても、勝手に修理を行うことは避けた方が無難です。補償範囲内であっても補償されない場合があります。

POINT03マンションで
水漏れが発生した場合、
どうしたら良い?

マンションで水漏れが発生した場合

マンションの場合、自分の部屋で水漏れが発生したのではなく、上の階で水漏れが発生した結果、下の階まで漏水してしまう場合があります。この場合、共有部からの水漏れなのか、上の階に住んでいる人からの水漏れなのか素人が確認することが難しい場合があります。そのため、水漏れの調査を専門業者に依頼する必要がありますが、その際、気になるのが調査費用です。

誰が負担することになるのか?被害を受けた部屋の住人なのか?水漏れ被害を起こした部屋の住人なのか?それとも、管理会社が支払ってくれるのか?そんな時に役立つのが“水漏れ調査費用補償”です。

この水漏れ調査費用補償の場合、個人で加入する火災保険に付帯されていることは少なく、その一方、マンションの管理会社が入っている火災保険に付帯されている場合が多くなります。そのため、まずは、マンションの管理会社に今の状況を伝え、水漏れ調査費用補償を使用し水漏れ調査を行うことができないか確認されることをおすすめします。 ただし、この補償は、あくまでも調査費用の保険となります。そのため、原因が判明した後の水漏れ修理においては別の補償を使用することになるため注意が必要です。 トイレの水漏れの場合でも、上の階から水漏れが下の階まで襲ってくる場合があります。そのため、このような補償制度があるということを頭に入れておくと万が一の際に安心です。

以上のことから、マンションなどの集合住宅の場合は、どのような場合でもまず、管理会社に連絡する必要があります。マンションなどの場合、水漏れを放置していると下の階や共有スペースに被害が及ぶ場合があります。そのため、気付いたらすぐに管理会社に電話し状況を伝えることが大切です。 管理会社に連絡すれば、管理会社の方で専門業者に修理の依頼をしてもらうことができる場合や修理業者の連絡先を教えてもらうことができ安心です。

POINT04トイレのつまりにも
火災保険は適応される?

トイレのつまりにも火災保険は適応される?

次にトイレがつまった場合はどうでしょうか?水漏れ同様、起こりやすいトイレトラブルとなるトイレのつまり。そんな、トイレのつまりにも火災保険は適応されるのでしょうか。

トイレがつまる原因

トイレがつまる原因は主に以下のような場合が考えられます。

【流せるものでも大量に流すとつまる原因に】
トイレットペーパーや流せるトイレシート、流せるお掃除シートなどでも、一度に大量に流すことでトイレつまりの原因になります。特に海外製品のトイレットペーパーやお掃除シートなどの場合、粗悪品が多く水に溶けにくいものも少なくありません。そのことを知らずに大量に流してしまうことで、一気にトイレがつまってしまう場合があります。

【ティッシュペーパー】
ティッシュペーパーは、水に溶けません。そのことを知らずに流してしまうとトイレはつまってしまいます。

【おしりふきも要注意!】
赤ちゃんに使用することが多いおしりふきも水に流せるものとそうでないものがあります。そのため、トイレに流して使用したい場合は必ず水に流せるタイプのおしりふきを選ぶ必要があります。 また、この場合でも大量に流してしまうと流せるタイプのおしりふきシートでもつまってしまう可能性があります。

【生理用ナプキン、おむつ、ペットシートなど】
これらの場合、水に溶けないだけではなく、水を吸収し排水口を塞いでしまう可能性が非常に高くなります。 そのため、ほんの少しでも流してしまうとトイレつまりの原因になります。

【猫用などのペットのトイレの砂】
ペットのトイレ用の砂もトイレに流すことができるものが販売されています。そのため、トイレに流しても特に問題がないように思えますが、場合によってはトイレつまりの原因になってしまうことがあります。 例えば、トイレタンクを節水仕様にしている場合や多くの猫を飼い排せつ物が多い場合などは上手く流すことができない場合もあります。また、トイレの配管などにこびりつくことも多いため注意が必要です。

【ポケットに入っているものなども要注意!】
ちょっとした不注意でトイレの中に物を落としてしまうこともトイレつまりの原因になる場合があります。ポケットに入ったハンカチやポケットティッシュ。この場合、落としたことに気付かず、そのまま、流してしまう場合も少なくありません。 そのほか、スマホがポケットからトイレの中に落ちてしまうこともあります。また、背中に貼ったカイロがトイレの中に落ちてしまう場合もあります。 これらが原因でトイレつまりが発生することも少なくありません。

【子供のいたずら】
子供のいたずらでもトイレつまりが発生してしまいます。子供がトイレットペーパーを大量に流してしまう場合やおもちゃなどを流してしまう場合も多く、知らないうちにトイレがつまっているということも少なくありません。

まとめ

このようなことから、絶対にトイレットペーパー以外のものはトイレに流さないこと! また、例え、流すことができるものであっても大量に流さないこと! そして、余計なものはトイレに持ち込まず、可能な限りトイレに物を落とさないようにすることが大切です。

POINT05自分でトイレのつまりを
解消する方法

自分でトイレのつまりを解消する方法

比較的、軽度の場合、自分でトイレのつまりを解消することは可能です。ここでは、手軽にできるトイレつまりを解消する方法をご紹介させて頂きます。

お湯とバケツでトイレつまりを解消する方法

特別なものは不要でトイレつまりを解消することができる方法がお湯とバケツの利用です。 準備するものは、バケツ2個と45度程度のお湯です。量は便器の半分ぐらいの量で十分です。ただし、絶対に熱湯は使用しないでください。便器が割れる可能性があります。

    【やり方】

  1. バケツに便器内の汚水をできる限り汲み出す。
  2. お湯を少し高い位置から便器内にゆっくり注ぐ。
  3. 1と2の作業を2~3回繰り返す。
  4. 1時間程度、放置し、つまりをふやかす。
  5. 1時間後、水を流し、流れればつまりは解消です。

重曹とお酢とお湯でトイレのつまりを解消する

最近は100円ショップなどでも購入することができ、掃除をする際などに便利な重曹。そんな、重曹を使用してトイレのつまりを解消することが可能です。 準備するものは、重曹カップ1/4、お酢(またはクエン酸)100ml(カップ1/2)、45度程度のお湯(便器の半分くらいの量)。ただし、絶対に熱湯は使用しないでください。便器が割れる可能性があります。

    【やり方】

  1. 水位が高くなっている場合、あらかじめ汚水をバケツなどで汲み出しておく。
  2. 安全確保のため、便器の電源コードは抜いておく。
  3. 水の中に落ちるように重曹をカップ1/4量トイレの中に入れる。
  4. お酢(またはクエン酸)を100ml(カップ1/2)入れる。
  5. お湯を入れる。お湯を入れると泡立ってきます。
  6. 1時間ほど放置した後、水が入ったバケツを用意し少し高い位置から少しずつ流します。その際、スムーズに水が流れれば、トイレつまりは解消です。

この方法は、食器用洗剤でも代用可能です。 100CCほどの食器用洗剤を準備し、便器に入れ45度ほどのお湯を便器に流し入れ、この場合、放置時間は20分ほどとなります。 食器用洗剤の方が身近で、時間も短くおすすめです。

ラバーカップでトイレのつまりを解消する方法

ラバーカップが家にある場合は、ラバーカップを使用すれば、すぐにトイレつまりを解消させることが可能です。 準備するものも、ラバーカップと汲み取り用のバケツのみ。

    【やり方】

  1. 汚水はひしゃくや給油ポンプなどで可能な限り汲み取ります。
  2. ラバーカップを便器の排水溝に密着させ、ゆっくりと押し付けます。
  3. その後、勢いよく引っ張ります。これを何度か繰り返し行います。
  4. つまりが解消したらバケツに水を入れ、水を便器に流します。その際、水が流れるようであれば完了です。

この方法は、ラバーカップがなくてもビニール袋で代用することも可能です。 準備するものもビニール袋とゴミ手袋のみ。 ゴム手袋をした手をビニール袋の中にいれ、トイレの排水口に突っ込み、押したり引いたりを繰り返します。いわば、自分の手がラバーカップというわけです。

POINT06業者によって
トイレのつまりを
解消する方法

業者によってトイレのつまりを解消する方法

トイレつまりの場合、「業者に依頼するほどではないか…。」と躊躇してしまう人も多いと思います。そのような時、業者を呼んだ方が良いのか見極めるポイントがあります。

つまる前から流れが悪くなっていた場合

トイレがつまる前から流れの悪さが気になっていた場合は、一度、専門業者に見てもらうことをおすすめします。築年数が古い場合、尿石によって配水管が狭くなっている場合もあります。そのような場合は、自分で対処することはできません。 また、自分で一度はトイレつまりを解消することができても、再発する可能性が高くなります。

便器の水が全く減らない場合

便器の水が全く減らない場合は、固形物がつまっている可能性があります。少しでも水に溶けるものがつまっている場合は、少しずつでも水位が減少するためです。このよう場合は、専門業者に相談し固形物を取り出してもらう必要があります。 同じようにトイレつまりの原因が固形物だとわかっている場合も、専門業者に依頼する必要があります。

POINT07トイレのつまりを
防する方法

トイレつまりを予防する方法はあります。

流せると明記しているものでも流さないこと

流せるシートなど、トイレに流すことができることを明記しているものでも可能な限りトイレに流さないことでトイレつまりを予防することが可能です。

便器の中に物が落ちないようにすること

トイレタンクやその周りに消臭剤などを置いている人も多いのではないでしょうか。そのようなものがふとした不注意で便器の中に落ちてしまい、そのまま流してしまう場合もあります。 また、使用済みのトイレットペーパーの芯も要注意です。 このようなものを誤って便器の中に落とさないようにできるだけトイレに物を置かないことをおすすめします。

トイレに物を持ち込まないこと

スマホなどついつい、トイレに持ち込みがちですが、できるだけ、落とす危険性のあるものはトイレに持ち込まないことが鉄則です。特に子供の場合、不意におもちゃを便器に中に落としてしまう可能性もあるため注意が必要です。

節水はほどほどにすること

トイレタンクにペットボトルを入れるなどといった過度の節水はトイレつまりの原因になる可能性があります。そのため、過度な節水は控えた方が安心です。

POINT08まとめ

トイレのつまりで火災保険は適応されるか?

トイレがつまってしまい業者を呼ぶ必要がある場合、気になるのが費用の負担です。 はじめにお話ししたようにトイレの水漏れの場合、補償内容によっては、火災保険を使用し修理費用を負担してもらうことが可能な場合があります。 「それなら、トイレのつまりも火災保険で修理することができるのでは?」と思われるかもしれませんが、残念ながら、火災保険でトイレのつまりを補償することはできません。 ただし、トイレのつまりが原因で水漏れが発生した場合は、トイレの水漏れ同様、火災保険が適応される場合があります。トイレのつまりが原因で大量の水が外に溢れ出した場合、トイレの床や壁紙などにも被害が出てしまいます。このような場合は、火災保険が適応される場合があるため、必ず確認されることをおすすめします。

トイレに関する火災保険の補償については以上となります。 まとめると…

■トイレの水漏れが起きた場合、火災保険でトイレ本体の修理を行うことはできない。 ただし、火災保険に水漏れ補償を付帯している場合は、床や壁紙は建物の一部とみなされ、補償可能になる場合がある。 ウォシュレットなどのトイレ設備においては、家財補償が適応され損害を保証してもらうことができる。 ただし、故意や経年劣化の場合は補償適応外。 また、水漏れ補償や家財補償が付帯していない場合は火災保険で補償してもらうことはできない。

■マンションの場合、個人の部屋のみで起きたトイレの水漏れに関しては上記と同じとなる。 正し、他の部屋や共有スペースに被害が出た場合は、個人賠償責任保険で損害の補償が可能になる。

■マンションなどで水漏れの原因がわからない場合は、すぐに管理会社に連絡し、管理会社が加入している火災保険の水漏れ調査費用補償を使用し原因を追究することができる。

■原因が判明しない場合は、判明するまで信頼できる水道工事業者に応急処置の依頼を行う。保険会社との話し合いが終わるまで、決して、勝手に修理することは避ける。

このようなことから、トイレの水漏れが発生した際は、慌てず戸建て住宅など場合は、保険会社に電話し相談すること。その上で、水道工事業者に依頼することが大切です。 また、マンションなど賃貸住宅に住んでいる場合は、すぐに管理会社に連絡し指示を仰ぐと 安心です。 トイレの水漏れやトイレつまりの場合、生活に必要なトイレという場所もあり、慌ててしま うことも多いと思います。そんな時、少しでも落ち着いて行動することができるように事 前に火災保険の補償内容を確認されてみてはいかがでしょうか。その上で、もし、不足して る補償がある場合は、追加で加入すると安心です。 そのほか、近所で評判の良い水道工事業者も事前に調べておくと、すぐに修理依頼もでき安 心かと思います。 是非、これを機に火災保険の補償内容を確認されてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー