常総市
トイレつまり修理
施工事例

【常総市若宮戸】 のトイレのつまり修理

【常総市若宮戸】水洗トイレ
施工内容 オフィスのトイレつまり修理
施工場所 オフィス
対応エリア 常総市若宮戸

茨城県常総市若宮戸にて、12時、晴天のもと、オフィスで働く20代の男性会社員、K.T様からトイレの異変に関する緊急のお電話がトイレつまり修理センターに寄せられました。トイレの水がいつも通りに流れない状態に陥り、その原因が社員証を誤って流してしまったことであることが判明し、トイレつまり修理センターが迅速に駆けつけ、トイレの問題を解決いたしました。K.T様からの連絡によれば、トイレのレバーを引いて水を流そうとしましたが、水かさが増してきていつもと異なり、徐々に水位が低くなることがなく、いつものようにスムーズに流れないという異常な状態に直面していました。このトラブルにより、オフィス内のトイレの使用が難しくなってしまいました。原因は社員証。K.T様が社員証をポケットに入れたままトイレに入り、うっかりとそれを流してしまったことがつまりの発生の根本的な原因でした。社員証はプラスチック製で、通常の水流では効果的に排水されず、つまりの原因となります。オフィスに到着したトイレつまり修理センターの作業員は、まず便器周辺にビニールシートを敷き、汚水が飛散しないように注意深く対応しました。その後、真空パイプクリーナーを使用してつまりの解消に取り組みました。便器の周辺に汚水が飛散するのを防ぐため、ビニールシートで便器全体をかばーする。便器内の排水口に真空パイプクリーナーを密着させる。真空杯部クリーナーのレバを勢いよく引き上げる。2+3を何度かくりかえす。真空パイプクリーナーの強力な吸引力により、社員証が確実に引き上げられ、トイレの流れがスムーズに回復しました。最終的に、ビニールシートを片付け、オフィスのトイレが正常な状態に戻ったことを確認いたしました。

お客様の声 若宮戸在住 D.U様

トイレつまりでオフィスが混乱してしまったところ、トイレつまり修理センターさんに助けていただき、本当に感謝しています。急なトラブルにも素早く駆けつけていただき、プロの技術で問題を解決していただきました。作業員の方々は非常にプロフェッショナルで、真空パイプクリーナーを使った作業は見ているだけで興味深かったです。社員証を流してしまったことが原因でトイレがつまったことは初めての経験でしたが、確実に解決していただき、本当にありがとうございました。今後は気をつけてトイレを利用しますし、同じようなトラブルが発生しないように注意していきます。また何かあれば頼んでしまうかもしれませんが、できるだけトラブルは避けたいと思います。本当にありがとうございました!

0120-935-9770120-935-977
トイレつまり修理サービス無料診断を申し込むトイレつまり修理サービス無料診断を申し込む

お近くのトイレつまり修理センターが選ばれる理由お近くのトイレつまり修理センターが選ばれる理由
トイレつまり修理の対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー