平塚市
トイレつまり修理
施工事例

【平塚市黒部丘】 のトイレのつまり修理

【平塚市黒部丘】水洗トイレ
施工内容 テナントのトイレつまり修理
施工場所 テナント
対応エリア 平塚市黒部丘

神奈川県平塚市黒部丘にある歯医者で、晴れた日の夕方5時、トイレつまり修理センターに30代の女性、F.E様からの緊急の電話が入った。F.E様の声からは焦りと不安が伝わり、トイレが水をきちんと流さずに「ゴボゴボ」と音を立て、汚物の逆流もあるという状況に困っている様子が窺えた。トイレの症状は深刻で、水がきちんと流れずに音を立てるばかりで、さらには汚物まで逆流してしまうというものだった。原因は便器内にボールペンが落ちてしまい、本体は取り出せたものの、キャップが流れてしまったことであった。トイレつまり修理センターの作業員は迅速に現場に到着し、まずは便器周りを養生し、飛び散りや溢れ出しに備えた。その後、ラバーカップを便器に入れ、ゆっくり押してから一気に引き抜く作業を行った。これを数回繰り返し、便器内のボールペンのキャップを取り出すことに成功した。作業が完了した後、作業員はバケツで水を流し込み、正常に排水されるかを確認した。トイレの水がスムーズに流れることを確認し、作業は無事に終了した。作業が終了し、トイレが正常に動作することを確認したF.E様は、ほっとした表情を浮かべた。作業員は丁寧に作業を終え、トイレの使用方法や定期的なメンテナンスについてのアドバイスも行い、同様のトラブルが再び起こらないように手助けした。F.E様は感謝の意を表し、「トイレつまり修理センターの皆様、本当にありがとうございました!こんなに早く対応していただき、心から感謝しています。今後はトイレに流れないものにはもっと気をつけますし、定期的なメンテナンスも怠りません。本当にありがとうございました!」と述べた。その日から、F.E様の歯医者のトイレは再び快適な状態に戻り、来院される患者の方々がストレスなく利用できるようになった。

お客様の声 黒部丘在住 T.O様

この度は急なトラブルにも関わらず、迅速に駆けつけてくださり、本当に助かりました。トイレが詰まってしまい、水が流れずに困っていたところ、作業員の方々が丁寧に対応してくださり、安心しました。特に、ボールペンのキャップを取り出してくださった作業員の方には感謝の意を表したいです。これからはトイレに流すものにもっと気をつけ、定期的なメンテナンスもしっかり行います。本当にありがとうございました!

0120-935-9770120-935-977
トイレつまり修理サービス無料診断を申し込むトイレつまり修理サービス無料診断を申し込む

お近くのトイレつまり修理センターが選ばれる理由お近くのトイレつまり修理センターが選ばれる理由
トイレつまり修理の対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー