古河市
トイレつまり修理
施工事例

【古河市錦町】 のトイレのつまり修理

【古河市錦町】水洗トイレ
施工内容 アパートのトイレつまり修理
施工場所 アパート
対応エリア 古河市錦町

本日の作業は錦町の、雨模様の午後2時。茨城県古河市に住むアパートの103号室に住むS.C様が、トイレの異変に直面しました。いつものようにトイレを利用しようとしたS.C様は、便器のレバーを引いても全く水が流れず、便器内に水が溜まっていき、とうとう水が溢れてしまうという緊急事態に遭遇したのです。このままでは使用不可能な状態に陥る可能性が高まり、S.C様は焦りと不安の中、トイレつまり修理センターに電話をかけました。修理センターのスタッフは、雨が降りしきる中、迅速に現場に向かいました。到着した作業員はまずS.C様からトイレの症状をヒアリングしました。便器を流しても水が全く流れず、溜まってあふれてしまうとのこと。調査の結果、トイレ内にボールペンが落ちてしまったことが原因で、本体は取り出せたものの、キャップが便器の中に流れてしまっていたことが判明しました。この深刻な状況に対処するため、作業員は便器を外してつまりを解消することを決定しました。作業が始まる前に、まず便器の周りを新聞紙で養生し、水の跳ね返りに備えました。そして、特殊な工具であるワイヤーブラシを使用してつまりを解消することを決定しました。ワイヤーブラシを便器に差し込み、レバーを回転させながらブラシを便器内に巧みに操作してつまりを削り取りました。この作業を慎重に繰り返すことで、キャップが効果的に取り除かれ、水の流れが回復していくのが実感できました。雨音とともに響く作業音、S.C様は不安と期待の入り混じった気持ちで作業を見守りました。最終的に、作業員はワイヤーを前後させて異物がひっかかった場合は、慎重にワイヤーを取り出し、トイレ内を確認しました。作業が進むにつれ、キャップの抵抗が減り、ワイヤーがスムーズに進むようになりました。最終的に、作業員はワイヤーを引き上げ、トイレつまりが完全に解消されたことを確認しました。作業が終わり、作業員はS.C様に対して、「トイレつまりは完全に解消されました。ボールペンのキャップが原因でしたが、ワイヤーブラシを使用してしっかりと解決しました。今後は通常通りご利用いただけるはずですが、何か問題がありましたらお気軽にお知らせください。」と伝え、修理センターの車は錦町を離れました。S.C様はホッとした様子で、「本当に助かりました。こんなトラブルに巻き込まれるなんて思ってもみませんでしたが、修理センターのプロフェッショナルな対応に感謝しています。トイレがまた普通に使えるようになって、安心しました。」と笑顔で感謝の意を述べました。修理センターのスタッフも「お役に立てて良かったです。また何かありましたらお知らせください。」と答え、雨の錦町を後にしました。

お客様の声 錦町在住 R.O様

自宅のトイレがつまってしまい困っていましたがトイレつまり修理センターへ依頼して本当に良かったです。スタッフのプロフェッショナルな対応に感謝しています。いつも通りトイレが使えるようになり、本当に安心しました。急なトラブルにも迅速に駆けつけてくださり、作業中も丁寧で安心感を覚えました。こんなにスムーズに解決していただけて、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも何かあれば頼りにさせていただきます。ありがとうございました。

0120-935-9770120-935-977
トイレつまり修理サービス無料診断を申し込むトイレつまり修理サービス無料診断を申し込む

お近くのトイレつまり修理センターが選ばれる理由お近くのトイレつまり修理センターが選ばれる理由
トイレつまり修理の対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー