阪南市
トイレつまり修理
施工事例

【阪南市山中渓】のトイレつまり修理

【阪南市山中渓】水洗トイレ
施工内容 戸建住宅のトイレつまり修理
施工場所 戸建住宅
対応エリア 阪南市山中渓

阪南市山中渓にお住まいのお客様から、「トイレのつまりで連絡したんですけど。来てもらえますか?」というご相談のお電話をいただきました。お客様は50代の男性で、少し落ち込んでいる様子でした。早急な対応が求められる状況を理解し、スケジュールを調整しました。 お客様からのご要望により、トイレのつまりの修理だけでなく、排水管の清掃もご希望されていました。トイレが使えないというのは生活において非常に困ることですから、お客様の不安を解消するためにも、きめ細かな説明と明確なお見積りをお伝えすることを心掛けました。 スケジュールの確認をし、お客様に「これから向かいますと約15分程度でご訪問できます」とお伝えし、迅速な対応を約束しました。お客様は安心された様子で、「分かりました。ありがとう。」とおっしゃいました。 現場に到着して作業員が状況を確認すると、トイレの排水溝が奥の方でつまってしまっていることがわかりました。そこで、TOTO製の便器であることを確認し、トイレスネーク(トイレ用排水管クリーナー)を使用して詰まりを除去することにしました。 作業員は丁寧にトイレスネークを使用し、頑固なつまりを解消する作業に取り組みました。さらに、排水管の清掃のために高圧洗浄機を使用しました。作業時間は約120分かかりましたが、確実につまりを解消し、トイレと排水管をスッキリと清掃しました。 作業完了後、お客様に修理結果と清掃の完了をご確認いただきました。お客様は予想以上のスピーディーな対応に驚かれ、トイレのつまりが解消されたことに安心されたご様子でした。 当社はお客様のトイレトラブルに迅速かつ確実に対応することを心がけています。お客様のご要望に真摯に応え、最善の方法でトラブルを解決することを目指しています。 このような事例を通じて、私たちの作業員はお客様の信頼を勝ち得ることができました。阪南市山中渓にお住まいのお客様からも、トイレのつまり修理センターへの感謝の言葉をいただけたことに、私たちは大変嬉しく思います。 今後もお客様のトイレトラブルに迅速かつ丁寧に対応し、高品質なサービスを提供していく所存です。どんな些細なご相談でもお気軽にお問い合わせください。お客様のトイレのトラブル解消に貢献できることを心より願っております。

お客様の声 山中渓在住 G.S様

この度は、トイレのつまりでお困りの私に迅速に対応していただき、本当にありがとうございました。私は阪南市山中渓にお住まいで、トイレのつまりが発生しました。困ったことに、トイレが使用できなくなると日常生活において非常に不便な状況になりますよね。そんなとき、トイレのつまり修理センターに連絡したところ、すぐに対応していただけるとのことで安心しました。お電話でのやりとりの中で、トイレのつまりだけでなく、排水管の清掃も希望していることをお伝えしました。そこで、作業員の方に詳しい説明と明確なお見積りをしていただき、不安を解消していただきました。作業員の方は、スケジュールを調整して迅速に訪問してくださいました。お伝えいただいた通り、約15分程度で到着していただけました。こんなにも早く対応していただけるとは思っていなかったので、本当に助かりました。作業中、トイレのつまりの原因をしっかりと調査し、トイレスネークを使用してつまりを取り除いていただきました。さらに、排水管の清掃も丁寧に行っていただきました。作業には約120分かかりましたが、確実に問題を解消していただき、トイレと排水管がすっきりとした状態になりました。作業完了後、修理結果と清掃の完了をご確認させていただきました。私はスピーディーな対応に感激し、トイレのつまりが解消されたことで安心しました。本当にありがとうございました。トイレのつまり修理センターの作業員の方々は、迅速かつ確実な対応を心掛けていることが伝わりました。私の不安を取り除いてくださり、心から感謝しています。今後もトイレトラブルにお困りの方々のお手伝いをしていただけることを願っています。私も何かお困りのことがありましたら、またお願いしたいと思っています。改めて、お忙しい中、迅速に対応していただき、本当にありがとうございました。トイレのつまりが解消され、快適な生活が送れるようになりました。引き続き、トイレのつまり修理センターのご活躍をお祈りしております。心から感謝申し上げます。

【阪南市山中渓】水洗トイレ
施工内容 店舗のトイレつまり修理
施工箇所 店舗
対応エリア 阪南市山中渓

一言でトイレつまりと言ってもその原因や状況は多種多様です。その中でもよくあるケースとして、「掃除の最中に掃除用具を落としてしまった」などといったものがあると言えます。今回、ご依頼を頂いた阪南市山中渓に居住されているお客様のケースでも同様で、「トイレの掃除をしている時にウェットシートをうっかり流してしまいつまってしまった」とお困りで、修理をお願いしたいのでなるべく早めに来て下さい、とのご依頼でした。「最短で約30分後のご訪問になります」とお客様にお伝えして、直ちにご手配をさせていただき、阪南市山中渓の住宅街にある現場に伺うことになりました。ご依頼場所に到着して直ぐに状況を確認してみると、お客様がお話しされていた通りつまった状態になっており、水を流しても流れていかずに溜まってしまうようでした。軽度のつまりであれば、ラバーカップだけでも対応することができますが、つまりの量が多いとラバーカップでは対応しきれません。便器に異物などを流してつまりが生じた場合の対処法としてはいくつかあり、今回の作業で使用したハイスパットは、自転車の空気入れのような構造で、ポンプを使って圧力をかけ詰まっている物を一気に押し流す機材になります。原理的にはラバーカップと同じですが、より強力な圧力をかけることができるため頑固なつまりも解消できます。作業完了後、支障なくトイレの異物を除去ことができ、問題なく使用できるようになりました。お客様からはお手頃価格で助かったとのご感想を頂くことができました。

0120-935-9770120-935-977
トイレつまり修理サービス無料診断を申し込むトイレつまり修理サービス無料診断を申し込む

お近くのトイレつまり修理センターが選ばれる理由お近くのトイレつまり修理センターが選ばれる理由
トイレつまり修理の対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー